水素点滴で肌の老化を予防できる

肌の老化は、紫外線によるダメージや、加齢によって起こります。
そのため、老化を食い止めるためには、紫外線や加齢による
肌の衰えを改善すること最重要課題となります。

そこで、現在注目されているのが、水素点滴
です。
活性酸素を点滴によって体内に入れることにより
肌の老化を予防することができます。

加齢による肌の衰えの原因は、悪玉活性酸素
によって体が錆びついてしまうからです。

悪玉活性酸素はDNAや細胞を傷つけ
正常な働きができなくしてしまうため、
肌の再生が正常に行われず
しわやたるみを引き起こしてしまいます。

水素は、悪玉活性酸素のみに作用し
体外に排出する働きをし、体が錆びるのを
防止してくれます。

また、紫外線から肌を守る作用もあるため、
紫外線からのダメージも防げます。

水素を体に摂りいれる方法としては、水素水を
飲む方法もありますが、点滴は体の中に
ダイレクトに届く為、より高い効果が実感できます。

水素は宇宙で一番小さな分子であるため、
細胞内にも入り込み、悪玉活性酸素を
撃退してくれるのです。

水素点滴は、美容皮膚科やクリニックで
受けることができ、もともと体内にある
自然の成分であるため、
副作用の心配もありません。

1回の点滴にかかる所要時間は、30分から
1時間で、料金の相場はクリニックによって違いがありますが、
10000円から15000円が相場となっています。

生活習慣病の予防、アレルギーの改善、ダイエット効果など
他にも色々な健康・美容効果があります。

プロテインスコアの数値で良質のタンパク質が判別できる

タンパク質には多くの種類がありますが、何を摂取してもよいわけではありません。それぞれ質・効率性に違いがありますので、プロテインスコアを参考にしたうえで質を見極めていきましょう。例えば鶏卵とサンマのスコアは100であり、良質で健康維持に非常にメリットがあります。アミノ酸バランスに優れたものが好ましく、鶏卵にはミネラルも豊富に含まれていますので、健康維持に最適な食材です。

身体によい野菜のNo.1といえばトマトが取り上げられることが多いですが、アミノ酸バランスの観点からいえば動物性食材には及ばないです。栄養素はバランスよく摂取することが大切であり、特定の栄養素だけを偏って摂取すると逆効果になるので注意してください。健康維持のためには1日30品目以上を摂るのが好ましいと言われていますが、これもバランスを維持する目的があります。

バランスが崩れることから免疫力を低下させ、それが体調不良の原因になることが多いです。鶏卵とサンマのプロテインスコアは100であり、次いで鶏レバーの93となっています。牛乳は栄養飲料の王様と言われており、スコアは85にもなります。飲料のなかでは圧倒的な高スコアになりますが、鶏卵や肉類と比較するとやや落ちるのです。

良質のタンパク質を摂取するためには、鶏卵やサンマを積極的に摂るのがおすすめですが、やはりさまざまな食材をバランスよく摂取したほうがよいです。食材によって含まれる栄養価に違いがありますので、特定の食材に偏るとビタミンやミネラルが不足してしまう可能性があります。動物性食品だけでなく野菜や果物も摂取するようにし、栄養素が有用に働くようにしてください。アミノ酸バランスを整えることが健康な身体を実現するのです。